はじめての結婚指輪③エンゲージリング(婚約指輪)は何のためにあるの!?

前回までは指輪の形や素材についてご紹介しましたが、今回は指輪本来の意味について触れてみたいと思います☝︎

そもそも指輪をなぜ結婚式やプロポーズのときに渡すの??

Image-1

💍指輪は愛を誓うふたりにふさわしい?

指輪は途切れることのない「円の形」をしています。

愛する人への“永遠に続く愛情”への願いが込められた愛の象徴なのです。

 

なぜ、婚約指輪はダイヤなの?

ダイヤモンドは地球上に天然で存在する最も固い物質とされるうえ、希少価値があって高価、しかもその美しさも類を見ません。

ダイヤモンドのこのような特質が、生涯の愛を誓う際に贈る物としてふさわしいとされたからです。

 

永遠に続く愛情の象徴だなんて、ロマンチックですよね♡

どんなことがあっても、二人の絆が壊れることはない。。。という思いと、強いダイヤモンドの特質が重なり合って、まさしく指輪の存在の意味を感じます!

指輪の意味を知ると、大切な人からの贈り物がより愛おしくなりますね♡

💍何でも教えてくれるお店です!

このお話は、浜松のアンジェリックフォセッテさんから教えて頂きました。
アンジェリックでは通常より2ランクも高品質のダイヤモンドを低価格で購入できます。
その秘密は是非店頭で☝︎

記事提供:アンジェリック フォセッテ

次回は「指輪っていつまでにあればいい?~ブライダルリング選びの6大ポイントver.4~」をご紹介します。

ピックアップ記事
関連記事一覧